PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

歯科疾患検診が始まります

歯科疾患検診事業のご案内

歯科検診
40歳以上の日本人の10人に8人が歯周病といわれています。
歯周病は歯周病菌による感染症です。むし歯や歯周病は歯の喪失だけでなく、心疾患・脳梗塞・糖尿病などの生活習慣病を重症化させる要因の一つとなっています。
壮年期からの生活習慣病の重症化を予防する一環として、むし歯および歯周疾患の早期発見・予防のため実施します。

対象者

昭和54年4月2日生まれから昭和55年4月1日生まれで、検診受診日に名寄市に住民登録があるかた

実施期間

令和元年6月1日から令和2年2月29日

受診方法

名寄市に住民登録がある対象者のかたへ「名寄市歯科疾患検診受診券」を送付しています。
以下の実施機関一覧の中から,希望の歯科医院へ直接受診日時を予約し、受診券と健康保険証を持参のうえ、受診してください。
※令和元年6月1日以降に名寄市に転入された対象者のかたには、順次受診券を送付しています。なお、検診受診日に名寄市に住民登録がない場合は、受診券は使用できませんのでご注意ください。(全額自己負担となります)

実施機関一覧

以下の市内歯科医院で受診できます

検診内容

1 問診(お口の症状、歯みがき習慣など)
2 口腔内検査(むし歯や歯周病の検査)
3 検査結果の説明

検診費用

無料です
※期間中1回のみ。受診券の持参が必要です。
※検診以外の行為(歯石除去、治療など)は自己負担となります。

お問い合せ・担当窓口

名寄市保健センター