PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

東京なよろ会交流事業

昭和60年、当時の石川義雄名寄市長の提唱で、初代会長となった小里秋男氏をはじめ、東京近郊に在住する名寄市ゆかりの方々により、「会員相互の親睦・交流・情報の交換を図るとともに、その共通する郷土愛のもとに、名寄市の繁栄に寄与することを目的」として同年6月29日に設立されました。
会員は、東京都及びその近郊に居住する名寄出身者、及びかつて名寄に居住したことがあるかた、又は名寄に縁のある個人、団体等で組織されています。(東京近郊に限定しておりません。北海道、九州の会員もおります。)
主な活動は、夏の白樺ゴルフツアー、冬のピヤシリスキーツアーのほか、会員親睦納涼会や名寄市特産品販売(アスパラ祭り)協力、総会や懇親会の開催等となっております。
また、ふるさと名寄の近況をお伝えする「東京なよろ会だより」、「広報なよろダイジェスト版」を年3回お届けしております。

ふるさと「名寄」の応援に

「名寄市の繁栄に寄与することを目的」にと、これまでに企業誘致、ツアー開催、物産販売、なよろ健康の森に桜の植樹等、ふるさと名寄へ多大な支援をいただいています。

これまでの名寄市に対する主な支援

  • 東京なよろ会の活動イメージ写真1
年表
支援の内容
平成元年 企業誘致に成功
  • 企業誘致委員会が住友ゴム工業タイヤテストコース建設情報を市へ紹介
  • 平成3年、智恵文智東地区に冬用タイヤのテストコースが建設される
平成2年 名寄市開基90周年に
  • 名寄小唄(作詞:野口雨情、作曲:水谷宏)を贈呈
  • 平成なよろ音頭、サンバピヤシリの製作協力(作曲、振り付け依頼)
平成12年 名寄市開拓100年を記念して
  • なよろ健康の森ににエゾヤマ桜の苗木100本植樹
  • 記念碑「朔風に耐えて」を建立
平成16年 東京なよろ会20周年事業として
  • なよろ健康の森にエゾヤマ20本を植樹
平成21年 東京なよろ会25周年事業として
  • ふるさと納税制度を活用して、会員、ツアー参加者の皆様より多大なるご寄附をいただいております
平成27年 東京なよろ会30周年記念事業として
  • ふるさと名寄の今を訪問する「なよろ今昔物語ツアー」を実施
  • 東京なよろ会の活動イメージ写真2

スキー、ゴルフツアーなどを中心に活動

ふるさと訪問ツアーをはじめ、昭和61年からはじまったピヤシリスキーツアー、さらに平成10年からゴルフツアーとこれまで述べ約5,000名の方々に名寄を訪問していただいております。スキーツアーには20年以上参加されているかたなどリピーターのかたが多いのが特徴で、ふるさと会の活動としては特筆している点であります。
また、東京で開催している「名寄のアスパラ祭り」には名寄のPRにと販売協力を、高円寺の阿波踊りに参加している「風舞連」の応援にも駆けつけていただいてます。さらに現在は、「ふるさと納税」という形で多くの会員の皆様よりご寄付をいただいています。

名寄ピヤシリスキーツアー

1月から3月までの間、年間約140名の方々が訪れ、ピヤシリスキー場の雪質を体感。
さらにスキーのほかカーリング、スノーモビルなど名寄の冬を満喫していただいてます。
  • 集合写真
  • スキーを楽しむ参加者の写真1
  • スキーを楽しむ参加者の写真2

名寄白樺ゴルフツアー

白樺に囲まれた静寂な景色な中で、会長杯、市長杯の大会を開催。
サンシャイン会が主催する市民交流パーティーでジンギスカン鍋を囲みながら名寄市民との交流も深めています。
  • ゴルフツアー参加者の集合写真
  • 優勝者の写真
  • 交流パーティーの様子の写真

アスパラ祭り販売協力

6月初旬、名寄市と交流する東京都杉並区で開催している「名寄アスパラ祭り」。
区役所前で旬のアスパラの販売協力をしていただき、名寄をPRしてくれています。
  • 名寄アスパラ祭りの様子の写真1
  • 名寄アスパラ祭りの様子の写真2

高円寺阿波踊り応援

8月下旬、杉並区の高円寺阿波踊りに参加する「風舞連」の応援に駆けつけています。
  • 高円寺阿波踊りの様子の写真1
  • 高円寺阿波踊りの様子の写真2
  • 高円寺阿波踊りの様子の写真3

東京なよろ会のホームページ

東京なよろ会ホームページの画像
東京なよろ会の設立経緯、会則、役員構成など概要、各種ツアーなどの催し、会報やメルマガも発行しております。
東京なよろ会に入会(年会費1,000円)を希望されるかたはこちらからお申込ください。

お問い合せ・担当窓口

経済部 交流推進課