星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

個人番号カードの受取方法

地方公共団体システム機構に個人番号カードを申請した場合、地方公共団体システム機構でカードが作成され、各市区町村に送付されたのち、各市区町村から交付されます。
  • 名寄市に個人番号カードが届いたら、申請されたかたに交付通知書を送付します。
※窓口での混雑を避けるため、順次交付通知書をお送りします。
  • 交付通知書が届いたかたは、そのハガキに記載された期日までに必要なものをお持ちになり、記載された交付場所(名寄庁舎・風連庁舎)へ本人にお越しいただきます。
  • 15歳未満のかたまたは成年被後見人に対しては、個人番号カードを直接交付することができませんので、法定代理人が必ず同行してください。
※混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

受け取りのときに必要なもの

本人が受け取る場合

  • 交付通知書(ハガキ)
※回答書欄のみ記入してお持ちください
  • 本人の通知カード
  • 印鑑
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
※15歳未満の方または成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要
  • 本人確認書類 (次のいずれか)
※「本人確認書類(1)」のうち1点
※「本人確認書類(2)」のうち2点

代理人が受け取る場合

本人が病気や身体障害、その他やむを得ない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
  • 交付通知書(ハガキ)
※回答書欄、委任状欄、暗証番号を記入し暗証番号欄に目隠しシールを貼付してください
  • 申請者本人の通知カード
  • 印鑑
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 申請者の本人確認書類(次のいずれか)
※「本人確認書類(1)」のうち2点
「本人確認書類(1)」を1点と「本人確認書類(2)」を1点ずつ
「本人確認書類(2)」を3点(うち1点は顔写真付き) 
  • 代理人の本人確認書類(次のいずれか)
※「本人確認書類(1)」のうち2点
※「本人確認書類(1)」を1点と「本人確認書類(2)」を1点ずつ
  • 申請者本人の出頭が困難であることを証する書類
(例)診断書、申請者本人の障害者手帳、本人が代理人の施設に入所している事実を証する書類 など

本人確認書類

本人確認書類(1)

運転免許証
運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
パスポート(旅券)
住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)
身体障害者手帳
療育手帳
精神障害者保健福祉手帳
在留カード
特別永住者証明書 など

本人確認書類(2)

健康保険証
介護保険被保険証
医療受給者証
年金手帳
公的年金証書
社員証
学生証
学校名が記載された各種書類
預金通帳 など

※氏名と生年月日または住所の記載が確認できるものに限る。

暗証番号について

暗証番号はお越しになる前にあらかじめ考えておいてください。

次の1~4の設定をしていいただきます。
  1. 「署名用の電子証明書」の暗証番号  ※英数字(A~Z、0~9)の組み合わせで6文字以上16文字以下
  2. 「利用者証明用の電子証明書」の暗証番号  ※数字4桁
  3. 「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号  ※数字4桁
  4. 「券面事項入力補助用のアプリ」の暗証番号  ※数字4桁
※「2」、「3」、「4」は同じものとすることができます
※やむを得ず代理人がお越しになる場合の暗証番号欄には、暗証番号を記入して 「交付通知書(ハガキ)」表面の交付場所に貼ってある目隠しシールを再利用し貼ってください(記入していただいた暗証番号は職員が確認・設定し、代理人にカードを交付します)

電子証明書とは

オンライン(インターネットを通じて)で申請や届出といった行政手続などやインターネットサイトにログインを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐための本人確認を行います。
その際に、 外部から読み取られるおそれのない個人番号カード等のICカードに「電子証明書」と呼ばれるデータを記録しなければなりません。
電子証明書には、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があり、それぞれの特徴は次のとおりです。
署名用電子証明書
インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します(例 e-Tax等の電子申請)。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真性なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。
利用者証明用電子証明書
インターネットサイトやコンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します(例 マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付)。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

詳しくは、「総務省公式サイト」をご覧ください。

お問い合せ・担当窓口

市民部 市民課 市民年金係