PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

ハチの巣駆除について

蜂の巣
毎年、夏から秋にかけて人がハチに刺される事故が起き、ハチに対して怖いイメージを持たれている方も多いかと思いますが、ハチの種類によっては人に利益をもたらす「益虫」でもあります。
 庭の草木に付くイモムシや毛虫、農作物の葉を食い荒らす害虫などを捕食してくれたり、ミツバチにおいては花粉を運んで受粉させることで農作物の生産や植物の繁殖に大きく貢献してくれています。
そのため、人の近付かない場所に巣が出来ている場合は、むやみに巣を駆除する必要はありません。
ただし、住宅の軒下や庭の木々など人が近づく場所に巣を作られてしまった場合は、刺される危険性があるので駆除が必要です!

ハチの巣を見つけたら

巣が小さいうちに駆除しましょう。

巣作りはじめは女王バチしかいないため、ハチから攻撃される可能性はほとんどありません。巣が小さいうちは、市販のハチ専用の殺虫剤を使用し、駆除することができます。

巣が大きくなって危険性が高い場合は、決して自力で駆除しようとせず、専門業者に駆除を依頼しましょう。

ハチから身を守るために

淡い色や白系の洋服や帽子を着用しましょう。
強い香りのもの(香水や香りの強い化粧品など)をつけないようにしましょう。
食べ物や飲み物の残り物は放置せずに片付けましょう。
できるだけ肌が見えないような服装(長袖や長ズボンなど)をしましょう。

ハチに刺されてしまったら

その場からすばやく安全な場所へ避難しましょう。
むやみに手や衣服で振り払うとハチを刺激し、集団で襲ってくる恐れがあるのでやめましょう。
刺された傷口を指などで押さえて毒液を外へ出してあげましょう。
その間、きれいな水で洗い流しながら行うと効果的です。
刺された傷口に薬を塗って濡れたタオルなどで冷やし、医療機関を受診しましょう。
呼吸困難や意識がもうろうとしている場合は、迷わず救急車を呼びましょう!

ハチの巣駆除方法

・名寄市では、防護服の貸し出しをしています。駆除の際に必要な場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
・7月から9月までの間、個人の住宅のみ業者へ駆除の業務委託を行っています。自力での駆除が難しい場合などは下記業者へ連絡してください(事業所や自宅敷地外に作られた巣については、管理者において駆除をお願いします)。
委託業者
株式会社 カンリ(名寄市風連町北栄町78番地5)
電話:01655-3-4113

お問い合せ・担当窓口

市民部 環境生活課 環境・生活安全係