PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄市地球温暖化防止実行計画について

名寄市では、事務事業によって生じる温室効果ガスの排出を抑制するため、ウォームビズ、節電、節水等に取り組んできましたが、より実効性のあるものとするため、地球温暖化対策の推進に関する法律第21条に基づき、『名寄市地球温暖化防止実行計画』を策定しています。
平成29年度から新たな計画として『第3次名寄市地球温暖化防止実行計画』を策定しました。

目的

地域内における規模の大きな事業者・消費者である名寄市が自らの事務及び事業に関し、温室効果ガスの排出抑制に取り組むことで、日本の温室効果ガスの実質的な排出抑制に寄与するものです。

期間

第1次・第2次計画の期間と同じく、平成29年度から平成33年度までの5年間とします。

計画の範囲

名寄市役所の全事業拠点の事務および事業とします。

目標

削減対象とする温室効果ガスを排出量の多くを占める二酸化炭素とし、平成33年度における排出量を平成28年度(基準年)と比較し、3%削減することを目標としています。

計画推進及び点検体制

副市長、部次長等で構成する推進委員会と、各主管課長、施設長等で構成する推進専門委員会を設置し、本計画の実施決定者として、推進委員会からの報告を受け、実行計画の進捗状況、推進方法の検討、評価をおこない、本計画の策定見直し等を決定、指示 指導をおこないます。

ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

市民部 環境生活課 環境・生活安全係