星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

平成27年度 名寄市防災訓練

自助・共助 「命を守る行動」

平成27年度 名寄市防災訓練・天塩川上流水防研修会

名寄市では、大雨による天塩川と名寄川の同時決壊を想定し、避難訓練を実施しました。

避難訓練

日時
平成27年7月23日(木曜日) 午前8時20分から
会場
名寄市役所名寄庁舎4階大会議室 名寄市栄町55団地ほか
内容
水平避難、垂直避難(逃げ遅れ)、自主避難の3パターンを各町内会が避難訓練として実施しました。避難後は名寄消防署によるミニ救急講習、段ボールベッド作成講習を実施しました。
  • 垂直避難訓練を実施しました
    垂直避難訓練を実施しました

    垂直避難後に脱出できない避難者の救出のため、名寄消防署による高所救出訓練を実施

  • ミニ救助講習
    ミニ救助講習

    毛布を使用した「タンカ」について学びました

  • 段ボールベッド組立講習
    段ボールベッド組立講習

    避難所で使用する「段ボールベッド」の作成講習に取り組む市民

天塩川上流水防研修会

避難訓練後の天塩川上流水防研修会では、多くの市民の参加により防災意識を高めることができました。
日時
平成27年7月23日(木曜日)  午前10時から
会場
名寄市民文化センター
内容
ズジョウクンレン
図上訓練・DIGに真剣に取り組む町内会の方々

図上訓練のDIGを実施

旭川地方気象台職員による防災講話、図上訓練(DIG)、体験装置の展示等

通信途絶時対応訓練

総務省北海道総合通信局の協力により通信途絶時対応訓練を実施しました。
日時
平成27年11月10日(火曜日)
想定
平成27年7月23日の名寄市防災訓練の想定と同じ水害の想定で、名寄市天塩川付近に「避難指示」が発令された場合における通信途絶時を想定し、「臨時災害放送局」によるFM派の受信状況を確認しました。
内容
災害対策本部訓練
災害対策本部訓練

避難指示等における大規模水害時の通信途絶状況を確認しました。

名寄市役所名寄庁舎屋上からFM波を発信し、名寄市内の公共施設及び高規格道路等において受信調査を実施しました。
  • 臨時災害放送局
    臨時災害放送局(総務省北海道総合通信局所有)

    名寄市役所名寄庁舎から名寄市内にFM波を発信しました。

  • 総務省北海道総合通信局による臨時災害放送局の説明・ラジオによる受信
    総務省北海道総合通信局による臨時災害放送局の説明・ラジオによる受信

    機器の概要及び使用方法等について説明を受け、ラジオによる受信調査を実施しました。

お問い合せ・担当窓口

総務部 防災担当