星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

合流式下水道緊急改善事業の事業評価について

合流式下水道について

合流式下水道は、雨水と汚水を1つの下水道管に集めて流す方式で、大雨時に汚水の一部が未処理のまま川に排出されることにより水質汚濁や悪臭の発生など、公衆衛生上全国的に問題となっています。このため、本市ではこれらを改善するため、平成16年度に名寄市市街地地区合流式下水道緊急改善計画を策定し事業を実施してきました。

本市のとりくみ

未処理の汚水を川へ放流させないよう一時的に貯留させるための施設である雨水滞水池(うすいたいすいち)を平成17年度から平成20年度にかけて建設しました。

事業評価の結果について

事業の完了にともない、雨天時水質のモニタリングを実施し事業目標の達成状況などに関する評価を行いました。そして、有識者等の第三者からの意見聴取を経て事業評価の結果がまとまりましたので、その内容を公表します。

ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

建設水道部 上下水道室工務課 下水道係