星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

災害時等の新たな情報伝達手段

名寄市は、災害時の避難勧告・避難指示の情報伝達について、新たな情報伝達システムの運用を開始しました。災害時の対応にお役立てください。

緊急速報メール(携帯電話・スマートフォン)

平成26年8月24日から緊急速報メールの運用を開始しました。
緊急速報メールは、「生命に関わる緊急性の高い情報を、特定のエリアの対応端末に配信するもの」とされており、名寄市が北海道防災情報システムを使用し、au・ドコモ・ソフトバンクの各種携帯、スマートフォンをお持ちのかたに(名寄市内のエリアにいる場合)同時に配信されるものです。(古い機種は、一部配信されない場合があります。)

配信される内容

避難準備情報(避難準備、大規模停電等)・避難勧告・避難指示関係の情報

受信するために

現在お持ちの携帯電話等の設定を受信できるように設定して下さい。
設定の方法は、各通信事業者、店舗にご確認ください。
参考
弾道ミサイル情報、航空攻撃情報、大規模テロ情報等は、受信できるように設定すると総務省消防庁から直接配信されます。
次のリンク先をご覧ください。

国民保護に関する緊急速報メールの説明

テレビのDボタンからの災害情報

テレビのデータ放送を利用した避難勧告・避難指示の情報や避難所情報の提供を開始しました(データ放送はテレビのリモコンの「dボタン」で視聴可能です)。
災害時の情報について、繰り返し確認することができます。
  • 操作方法:「例」リモコンのDボタン…リモコンの赤ボタン(防災情報)
  • 提供される情報:避難勧告・避難指示などの情報、避難所開設情報(これら確認画面では、各種気象注意報、警報等の確認ができます。)
  • 放送されるテレビ局:NHK・HBC・STV・HTB・UHB・TVH
名寄市では、その他にも「名寄市メール情報配信サービス」を行なっていますので詳しくは、お問い合わせください。

お問い合せ・担当窓口

総務部 防災担当