PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

老人クラブ借上バスの運行補助について

市では、老人クラブが会員の研修を目的としてバスを借り上げた場合、その費用の一部を補助しています。
利用にあたって、留意事項がありますので、詳しくは「老人クラブ借上バス運行補助について」をご覧いただき、希望する団体はお申し込みください。

老人クラブ借上バスの運行補助(名寄市福祉及び社会教育関係団体活動推進補助金)について

対象団体

市内で活動する老人クラブ

補助額

 老人クラブ借上バスの補助額は、運賃・料金の9割に相当する額です。

※高速道路料金、駐車場料金および乗務員宿泊費等は、利用団体の負担となります

申請について

申請は、運行日の1か月前までにお願いします。
行程及び乗車人数(参加者名簿)の変更は、10日前までにご連絡ください。

【申請書類】
・借上バス運行申請書
・バス運行計画書
・参加者名簿 ※様式は任意です
・委任状 ※要押印 ※「委任状の書き方」を参考に記載ください

運賃改定・経過措置について

近年の燃料やオイル価格の高騰により、市とバス会社との契約運賃単価が改定されました。
当補助金においても、この運賃単価が適用されることから、令和5年度より新運賃に改定となりましたので、
ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、運賃料金の上昇は、各団体の負担が増えることが懸念されるため、2か年の「経過措置」を設定しております。
詳しくは、「借上げバス補助金の運賃改定および経過措置について」をご確認ください。

【経過措置】
年度 経過措置内容
令和5年度 旧運賃・料金を基準として団体負担金を算出します。
(新運賃・料金と旧運賃・料金との差額分は市が全額負担します)
令和6年度

旧運賃・料金を基準として団体負担金を算出します。
(新運賃・料金と旧運賃・料金との差額分の2分の1を市が負担します)

令和7年度以降は、新運賃・料金となります。

新型コロナウイルス感染症の感染対策について ※令和6年3月31日まで

新型コロナウイルス感染症の感染対策として、大きい車両の利用を希望される場合は、差額を市で補助します。
申請時に、その旨をお知らせください。

お問い合せ・担当窓口

健康福祉部 こども・高齢者支援室高齢者支援課 高齢福祉係