星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄の開拓記念木

山形神社のハルニレ

  • 指定
    • 昭和43年「北海道開拓百年記念木」
    • 昭和49年「北海道記念保護樹木」
  • 由来:明治33年の山形団体の入植以来、開拓を見守り、神社境内で大切にされている。 当初、記念保護樹木に指定された2本は、台風等による風倒被害に遭ったため、残念ながら伐採されたが、現在は当時から残存しているハルニレ2本と平成17年にハルニレの枝から育てられた苗木が記念保護樹木として大切に保管されている。
  • 樹種:ハルニレ
  • 所在地:名寄市曙1番地 山形神社拝殿北側
  • 樹齢:約300年(推定)
  • 胸高直径:約105センチメートル
  • 樹高:約19メートル

旧・浅江島農場の開拓記念木

  • 由来:明治35年の浅江島農場開設以来、場内の神木とされた。堤防工事の際も地区のシンボルとして市民の要請を受けて切らずに保存されてきた。
  • 樹種:ハルニレ
  • 所在地:名寄市西13条北1丁目地先 天塩川右岸堤防敷地
  • 樹齢:約500年(推定)
  • 胸高直径:約140センチメートル
  • 樹高:約31メートル

お問い合せ・担当窓口

北国博物館