星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

水道・下水道関係の訪問販売に注意

最近業者があたかも名寄市役所、その他公共機関からの委託を受けたかのように訪問し、水質検査、配管の診断を行い、不安をあおり浄水器の購入や配管交換を薦める行為が発生しております。
名寄市ではこのような行為、委託は一切行なっておりません。
不審と思われましたら市役所上下水道室までご連絡ください。
又、クーリングオフ制度等のご相談も消費生活センターで行なっております。

床下のリフォーム(排水管)点検商法に注意を!!

近年、市、公共機関の依頼を受けたかのように、市内各所でマンホールの点検や排水管の清掃を行なうよう勧誘している業者が見受けられます。名寄市では個人宅地内の点検、清掃等を特定の業者に依頼、もしくは指導を行なっておりません。
悪徳点検商法にご注意ください。

点検商法とは

訪問販売にて、「無料点検中」、「市からの依頼を受けた」、「近所でも数軒補修工事を行なった」などと語り、排水管の清掃や床下補修工事を行い多額の金銭を要求するものです。
もちろん工事が必要な場合はあるのですが、多くは無用の工事を行ないます。

勧誘の例

  • 「名寄市役所から来た」ではなくて「名寄市役所の方から来た」と語る
  • 公共団体と思わせるような会社名を使う
  • 「市立機関にて調査が必要」ではなく「(私)立機関にて調査が必要」と語る。

「怪しいな…?」と思ったら

  • 家の中には絶対に入れないようにしましょう。
  • 必ず「どこから来たのか?」を聞き、身分を証明するものを提示してもらいましょう。
  • 市役所に確認の電話をしてください。
  • 必要のないもの、欲しくないものは「必要ありません。」「要りません。」とはっきり断るようにし、誤解を招くこともある「結構です。」という断り方は控えましょう。
  • 以上のようなことがあったときには、市役所・警察署・駐在所・消費生活センター等までご連絡ください。

点検清掃が必要なときは

流れが悪い、臭気がする、いつもと流れが違う等 点検、清掃、工事が必要な場合は名寄市の指定店、上下水道室へご相談下さい。

苦情、相談は

上下水道室でも承りますが、訪問販売で3000円以上の排水管清掃等の工事契約を結んだ場合、契約書類を受け取った日から8日以内であればクーリングオフが原則できます。(受領日含む)
クーリングオフ等については市民相談、消費者相談にても承ります。
クーリングオフ等の法改正、さまざまな被害状況が予想されますので相談はお早めにお願いします。

具体的な事例やクーリングオフは

特に悪質で勧告を受けた業者の詳しい実例が東京都のホームページ、北海道のホームページでご覧いただけます。
色々な悪徳業者の手口、新たな手口を国民生活センターのホームページでご覧になれます。(例えばアスベスト問題など)

お問い合せ・担当窓口

消費生活センター

クーリングオフ等についての消費者相談

建設水道部 上下水道室業務課 業務係

  • メール:suidou@city.nayoro.lg.jp
  • 名寄庁舎 3階
    • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
    • 電話番号:
    • ファクシミリ:01654-2-4614
  • 風連庁舎 2階
    • 住所:郵便番号098-0507 北海道名寄市風連町西町196番地1
    • 電話番号:
    • ファクシミリ:01655-3-3450