PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

旧氏併記関係

 令和元年11月5日より、ご本人さまからの申出によって、住民票・マイナンバーカード・印鑑登録証明書に旧氏を併記することができるようになりました。
 旧氏を併記するためには、下記の必要書類をご用意していただいたうえで手続きが必要です。

手続きに必要なもの

・戸籍謄本等
 「併記したい旧氏が記載されている戸籍」から「現在の氏が記載されている戸籍」に繋がるまでの、関係するすべての
 戸籍謄本が必要です。
・本人確認書類
 
運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など
・委任状
 
代理で手続する者が同一世帯でない場合、または法定代理人でない場合には、本人からの委任状が必要になります。
 (様式は下記ダウンロードファイルからご利用ください)
 

本人確認書類一覧

委任状様式

様式一覧

注意事項

旧氏記載登録中は旧氏が必ず記載され、省略することはできません。
記載を希望しない場合は、旧氏を削除する手続きが必要です。
旧氏を記載しているかたが転出する場合、転入先でも旧氏が記載されます。
旧氏を削除した後に再び記載を希望する場合は、削除後に変更になった旧氏のみ申請することができます。
戸籍の届出により氏が変わっても、記載している旧氏を引き続き使用することができます。
現在記載している旧氏を、記載する前の旧氏への変更はできません。

総務省ホームページ

詳しくは総務省HPをご覧ください。

お問い合せ・担当窓口

市民部 市民課 市民年金係

市民部 地域住民課