星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 保健センターからのお知らせ
  5. インフルエンザ警報が発令されました!

インフルエンザ警報が発令されました!

今年に入り、インフルエンザの流行が始まっていましたが、流行が拡大し1月24日付で「インフルエンザ警報」が発令されました。
インフルエンザは感染力が強く、くしゃみ、鼻水、のどの痛みなどかぜに似た症状に加え、38度を超える高熱や頭痛、全身のだるさ、関節痛などの症状が特徴です。これらの症状が現れたときは、早めに医療機関を受診しましょう。
また、インフルエンザに感染した場合、感染してから5日を経過し、かつ熱が下がってから2日(幼児は3日)を経過するまでは、周囲に感染させる可能性がありますので、人ごみや集団を避けましょう。

予防のポイント

  • 外出後は「手洗い」と「うがい」で、身体に付着したウイルスを洗い流しましょう。
  • できるだけ人ごみを避け、外出時にはマスクを着けましょう。鼻とのどにうるおいを与え、ウイルスを侵入しづらくしましょう。
  • 室温は、20度から24度程度、湿度は加湿器などで、60パーセントに調節し室内の乾燥を防ぎウイルスを侵入しづらくしましょう。    
  • 休養と栄養を十分にとり、体力をつけインフルエンザに対する抵抗力を高めましょう。
  • 市内医療機関では、インフルエンザ予防接種が行われています。接種してから効果が出始めるまで2週間から4週間かかりますので、希望するかたは早めに受けましょう。
  • 65歳以上の方、60歳から64歳で心臓、腎臓、呼吸器の機能に障がいを有するかたに費用の一部助成があります。

うつさないためのポイント

  • 咳やくしゃみでウイルスが2メートルから3メートルほど飛び散ります。
  • 咳、くしゃみが出るときは、ティッシュなどで口や鼻を押さえ、鼻水、痰を含んだティッシュはフタ付きのゴミ箱に捨てましょう。押さえた手はよく洗いましょう。
  • 咳、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクをしましょう。

関連リンク

お問い合せ・担当窓口

名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp