星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


犬の飼い主のかたへ

犬の登録と狂犬病予防注射

  • 犬の飼い主は、狂犬病予防法により飼い犬の登録と、年に一度狂犬病予防注射を行うことが義務づけられています。
  • 飼い主は、犬を飼い始めてからから30日以内に登録をしなければなりません。(生後90日以内の犬を取得した場合は生後90日を経過した日から30日以内)
  • 犬の登録は人間にとっての戸籍と同じようなものです。犬が死亡したり、飼い主が変わったり、飼い主の住所が変わったときには、必ず市役所へ届け出をしてください。
  • 登録の受付は、「市民部環境生活課」で行なっています。また、市内の各動物病院で、狂犬病の予防注射と合わせて行うこともできます。
  • 毎年4月から5月に市内各所で集合注射を実施します。実施場所・時間などについては、広報「なよろ」などでお知らせします

他人に迷惑をかけない犬の飼い方

  • 散歩中の「ふん」は、公園、道路、他人の土地などを汚さないためにも持ち帰ること。
  • 犬は、場所(散歩中)を問わず放すことはできません。飼い犬が他人に損害を与えた場合は、飼い主の責任となります。

愛犬との散歩のマナーにご注意を

  • 必ずリード等を使用しましょう。
    • 飼い主はリードを使用し、愛犬をコントロールして、交通事故などの危険からしっかり守ってあげてください。又、犬が苦手な人には犬がじやれて向ってくることだけでも恐怖心をあたえてしまうことがあるので注意しましょう。
  • 散歩時のふんは残さないように必ず持ち帰りましょう。
    • 他人の敷地内や玄関先ではふん尿をさせないようにしましょう。
  • 排尿させる場所にも気をつけましょう。
    • 散歩に出る前に室内や自分の敷地内で排尿を済ませておきましょう。

不適切な場所で排尿させないコツ

  • 犬は他の犬が尿をした後の臭いをかぐと、同じ場所に尿をかけようとする習性があるので、避けたい場所では臭いをかがせないようにしましょう。
  • 犬は走っている時には排尿をしにくい特徴があるので、排尿させても迷惑にならない場所まで小走りで行くようにしましょう。

お問い合せ・担当窓口

市民部 環境生活課 環境・生活安全係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-9-4011
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp