星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


風連地区学校開放事業

学校開放とは…

芸術・文化及びスポーツ活動の普及振興を図るために、市立学校施設を学校教育に支障のない範囲で開放することです。
(学校行事・学校単位での活動などを優先します)

利用方法

市民5人以上の団体・グループが利用できます。
利用を希望する場合は、利用団体名簿と利用申請書を風連生涯学習担当(ふうれん地域交流センター内)に提出しなければなりません。
利用団体名簿は年度1回の提出とし、代表者に変更があった場合は連絡願います。
年2回(春・秋)、利用を希望する団体にお集まりいただき、利用調整会議を行なっています。
それぞれ、4月から9月、10月から3月の利用を決定していますが、学校によっては空いている曜日がありますので、詳しくはお問い合わせください。
なお、利用調整会議の開催については、既存の利用団体には通知します。新たに、調整会議の案内を希望される団体は、風連生涯学習担当(ふうれん地域交流センター内)までご連絡ください。

利用時間

利用時間一覧表
学校名 月曜日から金曜日 土曜日・日曜日
風連中央小学校 16時から21時 9時から21時
東風連小学校 18時から21時 9時から21時
風連下多寄小学校 17時から21時 9時から21時
旧日進小学校 9時から21時 9時から21時
  • 上記の時間が原則ですが、学校との協議により変更になる場合もあります。
  • 日中の定期的な使用については、団体からの申請を受けた風連生涯学習担当が学校と協議します。
  • ただし、大会などで突発的に使用する場合は、事前に学校と協議を行い、その後、申請書を風連生涯学習担当に提出してください。

使用料

2014年4月1日改正
  • 屋内運動場(体育館)
    • 使用料…1時間308円
    • 暖房料…154円

使用料について

  1. 使用時間は1時間単位とし、1時間未満は1時間とする。
  2. 暖房を使用するときは、暖房料をそれぞれに加算する。
  3. 使用する面積が2分の1以内のときは、当該使用料、暖房料の2分の1とする。
  4. 屋外運動場の使用料は、無料とする。ただし、夜間照明施設を使用するときは、電気料の実費を徴収する。

補足事項

  • 暖房料は11月から4月までとします。
  • 少年団本部登録団体、児童・生徒の健全育成のため活動する団体として教育委員会が認めた団体は免除。

開放施設

一覧表
学校名 利用可能種目 開放施設 体育館の概要
風連中央小学校 ミニバレー、バドミントン、バレーボールなど 体育館 バレー1面
羽球2面
風連下多寄小学校 ミニバレー、バドミントンなど 体育館 羽球2面
東風連小学校 ミニバレー、バドミントンなど 体育館 羽球2面
旧日進小中学校 ミニバレー、バドミントン、テニスなど 体育館 羽球2面
テニス1面

お問い合せ・担当窓口

教育部 風連生涯学習担当

  • 住所:郵便番号098-0504 北海道名寄市風連町本町63番地 ふうれん地域交流センター内
  • 電話番号:01655-3-2620
  • ファクシミリ:01655-3-2321
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp