星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. スポーツセンター
  4. 名寄市スポーツセンターの概要と利用状況

名寄市スポーツセンターの概要と利用状況

施設の外観写真
  • 開館時間
    • 平日・土曜日…9時から21時
    • 日曜日および国民の祝日…9時から17時30分
  • 休館日
    • 毎月末日(休館日が土曜日、日曜日または国民の祝日に当たるときは、土曜日、日曜日または国民の祝日を除いた日で、当該月の末日に最も近い日)
    • 12月30日から翌年1月5日
  • 指定管理者:一般財団法人 名寄市体育協会

アクセス

  • JR名寄駅から車で5分。
  • 徒歩20分。
  • 国道40号沿TSUTAYA名寄店を目印に西へ約200メートル。
  • 名寄南小学校となり。
  • 「大関名寄岩像」があります。

利用可能種目

アリーナ

バスケットボール(2面)・バレーボール(9人制2面・6人制3面)・テニス(2面)・バドミントン(10面)・卓球(20台)・トランポリン・テニポン・ミニバレー・サッカー

第1体育室

各種トレーニング機器

第2体育室

剣道・柔道・銃剣道・空手・少林寺拳法・ボクシング

屋外

ゲートボール(7面)、相撲

その他設備

幼児室・シャワー更衣室・研修室

名寄市スポーツセンター利用案内

8月分利用案内

大関名寄岩

名寄岩関銅像の写真
スポーツセンター屋外にある銅像は、名寄出身の力士「名寄岩」の銅像です。
昭和初期の名横綱双葉山、羽黒山と並んで「立浪三羽がらす」とうたわれ、名寄の名を全国に広めた大関名寄岩。
けがや病気のために大関から2度転落したのち、史上最年長記録での三役復帰を果たすなど、相撲協会から特別表彰を受けたほか、映画「涙の敢闘賞」にもなりました。
  • 高さ
    • 台座:2メートル みかげ石
    • 本体:1.8メートル 青銅
  • 製作者 彫刻家 田渕吉信 氏(富山県高岡市)
  • 除幕 昭和56年5月29日
※名寄岩関が30才の頃の姿をモデルとしたものです。
※名寄岩について、詳しくは次のリンク先をご覧ください。

お問い合せ・担当窓口

スポーツセンター

  • 住所:郵便番号096-0017 北海道名寄市西7条南12丁目
  • 電話番号:01654-3-6627
  • ファクシミリ:01654-3-8671
  • メール:nayoro-sports.assoc@n-taikyo.or.jp