星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 新型コロナウイルス「COVID-19」
  5. コロナ差別がゼロのまち宣言~不当な差別や偏見をなくしましょう~

コロナ差別がゼロのまち宣言~不当な差別や偏見をなくしましょう~

コロナ差別がゼロのまち宣言について

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
名寄市では『コロナ差別がゼロのまち宣言』を行い、感染者や医療従事者等の皆さまを偏見・差別・誹謗中傷から守り、患者の皆さまが安心して治療・療養でき、医療従事者が治療や看護に専念できるように取り組んでまいります。
市民の皆さまには、正確な情報の下、冷静に思いやりのある行動をお願いします。
  • コロナ差別がゼロのまち宣言のチラシ
  • 宣言1 感染者や医療従事者等の人権を守ります。
    • 感染者や医療従事者等は、守られるべき存在です。
  • 宣言2 風評被害を防ぎます。
    • 正しい知識や情報に基づいた、冷静な行動を。
  • 宣言3 思いやりの気持ちを持って、安心して暮らせるまちづくりに取り組みます。
    • 人を思いやる気持ちを忘れずに。

お願い

  1. 感染者や濃厚接触者やその家族、知人、医療従事者等に対して非難したり、誤解や偏見に基づく差別、いじめや誹謗中傷等をするのはやめてください。感染者等に関する個人情報や心ない書き込み等をインターネット・SNSに掲載・投稿することはやめてください。
  2. 正しい知識等をもとに、むやみに恐れることなく冷静に行動し、誤った情報や不確かな情報を拡散することはやめてください。
  3. 闘うべきは人ではなく新型コロナウイルスです。「もし自分が感染したら」と考え、市民一人ひとりがお互いを思いやる気持ちを忘れずに、行動してください。

令和3年度名寄市小中高いじめ防止サミットにより採択された宣言(2021年7月20日)

名寄市内のすべての小学校、中学校、高等学校からコロナいじめをなくすため、次の宣言が行われました。
  • 名寄市小中高コロナいじめゼロ宣言
  • 感染した人がいても責めないと約束します。
  • 感染にかかわる個人情報を守ります。
  • ワクチンを受けた人と受けない人を差別しないと約束します。
  • コロナを治療するすべての人に感謝します。 

新型コロナウイルス人権相談窓口

人権について困ったことがあれば、ひとりで悩まずにご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭ったかたからの人権相談を受け付けています。
困った時は、一人で悩まず相談してください。
新型コロナウイルス人権相談窓口 011-206-0497

  • 感染者やその家族 などへの差別、偏見
  • 居住地外から来訪 した人への 差別、偏見
  • 職場での差別、偏見
  • 地域コミュニティでの差別、偏見
  • チラシ

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp