星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


工場立地法に基づく届出

工場の立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるようにするため、工場立地法により、特定の業種・規模の工場(特定工場)について新設等を行う場合、届出が必要となります。

特定工場とは

  • 業種:製造業、電力供給業(水力、地熱発電を除く)、ガス供給業、熱供給業
  • 規模:敷地面積9,000平方メートル以上又は建築面積

特定工場に該当する場合の守るべき要件

  • 生産施設の面積…敷地面積の30%から65%以内(業種に応じて区分されます。)
  • 緑地の面積…敷地面積の20%以上
  • 環境施設の面積(緑地を含む。)…敷地面積の25%以上
  • 敷地周辺部に設置する敷地面積に対する環境施設面積(緑地を含む。)…敷地面積の15%以上

届出の必要な場合

  • 特定工場を新設または変更しようとする場合…工事着手の90日(期間短縮が承認された時は30日)前までに、行うことが必要
  • 届出者の名称等や住所の変更を行なった場合…事後遅滞なく
  • 譲渡や相続又は合併により届出者の地位の承継をした場合…事後遅滞なく
  • 特定工場を廃止する場合…事後遅滞なく

届出の提出先

名寄市経済部営業戦略課
郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目
電話:01654-3-2111
ファクシミリ:01654-2-4614

関連情報

届出様式

お問い合せ・担当窓口

経済部 産業振興室産業振興課

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-4614
  • メール:ny-sangyo@city.nayoro.lg.jp