星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

市職員をかたる還付金詐欺にご注意

「医療費の還付金があります」という電話にご注意ください

事例
市内70 代の夫婦世帯に、市役所の国民健康保険係をかたる男から「水色の封筒は見ましたか?昨年の医療費の還付金が2 万5 千円あります。期日が今日までのため、手続きしないと受取れなくなります。振込みするので口座番号を教えてください。」と電話があった。
振込みの手続きを了承したが、過去に医療費の払戻しを受けたことがあるため、「口座番号は、係で調べてください」と言うと、男は「わかりました。振込みの手続きを行ないます。
30 分後に金融機関から連絡がありますのでご確認ください。」と言って電話を切った。

一人で悩まずご相談ください

名寄市内だけではなく、北海道内各地で市役所職員をかたり「医療費の還付金がある」と言ってA T M へ誘導したり、個人情報を聞き出す電話が相次ぎ、被害が出ています。このような電話があった場合は、詐欺を疑ってください。
  • 医療費などの還付金の手続きは、A T M の操作で行なうことはありません。また、市役所職員が電話で口座番号などの個人情報を聞くことはありません。
  • 不審な電話が掛かってきたときは、一人で悩まず、警察や消費生活センターまでご相談ください。

関連情報

お問い合せ・担当窓口

名寄警察署

名寄市消費生活センター

休日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月31日から翌年1月5日)

  • 住所:郵便番号096-0001 北海道名寄市東1条南7丁目 駅前交流プラザ「よろーな」2階
  • 電話番号:01654-2-3575
  • ファクシミリ:01654-2-3575
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp

市民部 市民課 国保高齢医療係