星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 市民部 税務課
  4. 市民税係
  5. 平成30年分確定申告 平成31年度住民税申告が始まります

平成30年分確定申告 平成31年度住民税申告が始まります

所得税・消費税などの確定申告

 「確定申告書」は、自分で作成し、名寄税務署窓口に持参、または、郵送でお早めに提出願います。
 また、便利なe‐Taxをご利用ください。

確定申告指導・申告書の受付期間

所得税
2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)
贈与税
2月1日(金曜日)から3月15日(金曜日)
消費税等
4月1日(月曜日)まで

※相続税につきましては、事前に電話などで日時を予約していただく「事前予約」とし、「相談日」を設定しています。
 予約など詳しくは下の「名寄税務署」にお問い合わせください。

申告会場・時間

名寄税務署2階会議室
9時から16時(土・日・祝日を除く) 

所得税の確定申告が必要なかた

  1. 公的年金などの収入金額のほかに20万円を超える所得があるかた、年金収入金額が400万円を超えるかたや事業所得、不動産所得などがあり、所得税の納税額があるかた(公的年金などの収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金など以外の所得金額が20万円以下の場合は、確定申告不要ですが、外国の法令に基づく公的年金等を受給しているかたは確定申告が必要です。また、確定申告が不要でも住民税の申告が必要な場合があります)
  2. 年末調整した給与以外の所得が20万円を超えるかた
  3. 給与を2か所以上から受けている場合で、年末調整を受けなかった給与の収入金額と給与所得以外の合計金額が20万円を超えるかた
  4. 源泉徴収された税金や予定納税した税金が納めすぎになっていて還付申告をするかた
  5. 雑損失や株式の損失など、翌年以降に繰り返すことができる損失があるかた

住民税申告

 住民税の申告相談を開催します。
 申告が必要と思われるかたには「案内はがき」で相談日をご案内しますので、「案内はがき」と関係書類を持参してください。「案内はがき」が送付されなかったかたでも申告の必要がある場合は来庁ください。

申告受付期間

2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)

申告場所

  • 税務課市民税係 (名寄庁舎2階)
  • 地域住民課総務税務係 (風連庁舎1階)
※申告の受付は土・日・祝日を除く
 
※申告受付資料などの都合により、住所が「名寄市風連町」のかたは風連庁舎で、それ以外のかたは名寄庁舎での申告をお願いします。

申告に必要なもの

  1. 案内ハガキ、印鑑
  2. 番号確認書類 マイナンバーカード(身元確認もできます)・通知カード・マイナンバー記載の住民票  
  3. 身元確認書類 運転免許証など顔写真入りの身分証明書の場合1点、健康保険証や年金手帳顔写真のない身分証明書の場合2点
  4. 給与・年金などの源泉徴収票(原本)、報酬・料金等の支払調書
  5. 営業所得等がある場合は収支計算書および仕入れ、売上、必要経費等の明細書(なお「案内ハガキ」が届いていない場合は税務署での申告をお願いします)
  6. 生命保険、地震保険、平成18年以前契約の長期損害保険等の控除証明書
  7. 医療費控除の明細書および生命保険や高額療養費などで補填された金額のわかるもの、スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)にかかるセルフメディケーション税制の明細書および健(検)診などを受けたことを明らかにする書類 
  8. 社会保険料の支払額がわかるもの(国民健康保険料等の控除証明書、各種健康保険料(税)、介護保険料等の領収書)
  9. 寄附金控除に係る、寄附先からの受領証及び特定公益法人に対する寄附についての証明書等
  10. 身体障害者手帳、障害者控除対象者認定書、療育手帳、精神保健福祉手帳等
  11. 国外に居住する親族の扶養控除等の書類
  12. 所得税の還付申告の場合は振込先口座のわかるもの
※生命保険、地震保険、寄附金については電磁的記録印刷書面(保険会社等または寄附先から電磁的方法により交付を受けた控除証明書または領収書に記載すべき事項が記録された電子データを印刷した書面)による提出が可能になりました。

医療費控除及びセルフメディケーション税制について

医療費控除の提出書類について

 平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合は、医療費の領収書の提出または提示に代わって医療費控除の明細書を提出いただくことになりました。
※明細書には、医療を受けたかたの氏名、病院・薬局などの支払先の名称、医療費の区分、支払った医療費の額、生命保険や社会保険などで補填される金額を記入してください。
明細書の記入内容を確認するため、領収書の提示または提出を求められる場合がありますので、確定申告期限から5年間、ご自宅等で保管してください。 
(経過措置として、平成31年分の確定申告までは明細書の提出に代えて、従来どおり領収書の提出または提示によることもできます。)

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)について
 健康の保持増進および疾病の予防として一定の取組を行ったかたが、平成30年中に自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族のために12,000円以上の対象医薬品を購入した場合には医療費控除の特例を受けることができます。(この制度の適用を受ける場合には、通常の医療費控除の適用を受けることができません)
詳しくはリンク先のページをご覧ください。

住民税の決定について

 今回申告より平成31年度住民税額が決定するのは、給与特別徴収のかた(住民税を給与天引きされるかた)が5月10日頃、それ以外のかた(住民税を納付書払いもしくは口座振替、年金特徴で支払うかた)は6月10日頃になります。
 申告していない収入があればそれを加えて計算するため、申告時にお伝えした住民税額が変更となる場合がありますので、ご了承ください。

マイナンバーの記載について

 申告書に個人番号(マイナンバー)の記載及び番号確認・身元確認が必要となります。また、配偶者控除、配偶者特別控除、同一生計配偶者、扶養控除(16歳未満の扶養含む)、専従者がいる場合は、それぞれのかたの個人番号(マイナンバー)の記載も必要となります。

お問い合せ・担当窓口

【所得税・消費税などの確定申告について】

名寄税務署
住所:郵便番号096-0031北海道名寄市西1条北1丁目11番地
電話番号:01654-2-2157

【住民税について】

市民部 税務課 市民税係
住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
電話番号:01654-3-2111(内線3201・3202・3203)
ファクシミリ:01654-2-0597
メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp
市民部 地域住民課 総務・税務係
住所:郵便番号098-0507 北海道名寄市風連町西町196番地1
電話番号:01655-3-2511(内線125)
ファクシミリ:01655-3-2510
メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp