星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. なよろ市立天文台きたすばる
  4. なよろ市立天文台「きたすばる」イベント情報
  5. 春眠プラ寝たリウム(2022年) ※終了しました。

春眠プラ寝たリウム(2022年) ※終了しました。

イベントポスター 春眠プラ寝たリウム

春眠プラ寝たリウムは、ゆっくりリラックスして気分転換を目的としたプラネタリウムです。
星空を眺め心地よいBGMや自然環境音を聴きながら、日々の疲れを癒しませんか?
投影の前には名寄市立大学保健福祉学部の播本教授による、睡眠や気分転換についてのミニ講演会もあります。

★ブランケット、抱き枕などお気に入りのリラックスアイテムの持ち込みも自由です!

内容

  • テーマは「Go To SLEEP」 世界にトラベルして、海の上や草原で星空を眺めて眠ろう
  • 抱き枕やブランケットなどの熟睡グッズは持ち込み自由
  • 名寄市立大学播本雅津子教授によるお話「睡眠のための前準備」
  • 名寄市と包括連携協定を結んでいる大塚製薬株式会社札幌支店さまご協力による3DSS(3次元型睡眠尺度)チェックシートの提供

春眠プラ寝たリウム

日時、場所
日時

1回目:15時00分から、2回目:17時00分から
(投影時間は1回あたり約50分を予定しています。各回とも同じ内容です。)
場所

なよろ市立天文台 プラネタリウム

対象

連休明けの気分転換をしたい方

申込み
定員は各回25名です。
申し込み方法は開館日の13時から20時までに、天文台(01654-2-3956)までお電話ください。
※5月9日(月曜日)から5月13日(金曜日)まで臨時休館しています。
※5月16日(月曜日)は休館日です。
参加料

無料

備考
  • ご来場の際はマスクを必ず着用してお越しください。
  • 静かに鑑賞できる方であればどなたでも大歓迎。
  • 始まってからの途中入場はできません。

「プラ寝たリウム」とは?

ゆったりと移りかわる星空を眺め、解説を聞いていると…眠ってしまう。
それならいっそのこと「寝ることを目的に」ということで、2011年に明石市立天文科学館で「熟睡プラ寝たリウム」がスタートしました。

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【休館日】
 毎週月曜日
 祝日の翌日(日曜日および土曜日を除く)
 毎月最終火曜日(7月・8月・12月及び3月を除く)
 年末年始(12月30日から1月6日)
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分

  • 住所:郵便番号096-0066 北海道名寄市字日進157番地1
  • 電話番号:01654-2-3956
  • ファクシミリ:01654-2-0267
  • メール:kitasubaru@nayoro-star.jp