星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. なよろ市立天文台きたすばる
  4. なよろ市立天文台「きたすばる」観望会情報
  5. きたすばる「お月見観望会」 ※終了しました

きたすばる「お月見観望会」 ※終了しました

昨年の中秋の名月
昨年の中秋の名月

2017年10月4日に天文台にて撮影した「中秋の名月」

1年のなかで一番月が美しく見えるといわれているこの時期の月。そんな月を眺めてみませんか?

お月見観望会

日時、場所
日時

から まで

各日 19時から21時30分
場所

なよろ市立天文台

対象

全年齢

申込み

事前申し込み必須(現在の天文台の通常予約に準じます。詳しくは天文台webサイトをご覧ください。
申し込み方法:天文台開館日の13時から20時までに、お電話(01654-2-3956)にてお申し込みください。

参加料
一般:410円
学生:310円
65歳以上:200円
高校生以下無料
備考
  • ご来場の際はマスクを必ず着用してお越しください。
  • 予約制となりますので、必ず申し込みを行ってください。
  • 曇天の場合は見られないことがあります。ご了承ください。
  • 夜は肌寒いです。暖かい服装でご参加ください。
  • 会場内の遊技等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • 会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

中秋の名月

 今年の中秋の名月は10月1日(木曜日)です。
 中秋の名月とは旧暦の秋である、旧暦7月から9月の真ん中、8月15日の夜の月のことをいいます。このことから単に十五夜ともいいます。旧暦では新月の日を1日目として日付を数えていきますので、新月から15日目の夜でもあります。十五夜というと常に満月のように思いがちですが、月が地球の周りを回っている軌道は真円(まんまる)ではなく楕円なので、新月から満月までかかる日数は13日の時もあれば15日の時もあります。そのため、十五夜が満月とは限りません。今年は十五夜が1日(木曜日)ですが、満月は翌日の2日(金曜日)となります。この十五夜と満月の不一致は今年まで続き、2021年から3年間は十五夜と満月が一致します。
 ぜひ、この秋の夜長に一緒にお月見をしませんか?

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分

  • 住所:郵便番号096-0066 北海道名寄市字日進157番地1
  • 電話番号:01654-2-3956
  • ファクシミリ:01654-2-0267
  • メール:kitasubaru@nayoro-star.jp