星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. なよろ市立天文台きたすばる
  4. なよろ市立天文台「きたすばる」観望会情報
  5. きたすばる「惑星×七曜一気見観望会」 ※終了しました。

きたすばる「惑星×七曜一気見観望会」 ※終了しました。

きたすばる「惑星×七曜一気見観望会」 ※終了しました。

日時、場所
日時

から まで

各日 2時00分から4時30分(開場1時30分) ※未明の開催です。
場所

なよろ市立天文台 観測室・屋上天体広場

申込み
事前申し込み必須(定員:各回20名)。詳しくは天文台ウェブサイトをご覧ください。
(2022年6月20日現在、定員に達したため、予約受付を行っておりません。最新の予約状況は天文台ウェブサイトにてご確認いただけます。また、以下に当日のライブ配信について案内していますので、ぜひご覧ください。)
申し込み方法:天文台開館日の13時から20時までに、お電話(01654-2-3956)にてお申込みください。
参加料
一般:410円
学生:310円
65歳以上:200円
高校生以下無料
備考
  • ご来館の際はマスクを必ず着用してお越しください。
  • 予約制となりますので、必ず申し込みを行ってください。
  • 明け方は肌寒いですので、暖かい服装でご参加ください。
  • 宿泊施設が隣接しているため、大声を出して騒ぐなどの迷惑行為は禁止します。
  • 会場内の遊具等の利用は危険ですのでご遠慮願います。
  • 会場内の車等に関わるトラブルは、自己責任となります。

観望会概要

「惑星×七曜一気見観望会」ポスター 「惑星×七曜一気見観望会」ポスター
2022年6月、明け方の空(東側)に惑星たちが勢揃いし、地球から見られる全ての惑星を一晩で見られる機会が訪れます。さらに6月25日頃には、月も惑星たちの近くに位置するようになり、曜日の名前の由来になっている天体(太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星=七曜)お一気に観望することができます(注1)。「惑星×七曜一気見観望会」は惑星一気見と七曜一気見を同時に楽しめる観望会です。

注1:観望会では太陽を安全な方法で観察します。太陽を肉眼や望遠鏡で直接見ないようにしてください。

「惑星×七曜一気見観望会」では、北海道大学のピリカ望遠鏡で全ての惑星を観望したり、屋上天体広場でほぼ直線状に並ぶ惑星を観察したりして、非常に珍しい天文現象を楽しみます。今回と同じような好条件で惑星と七曜を一気に観望できるのは1982年以来40年ぶりで、次にみられるのは1010年後の3032年(31世紀)です。今世紀、最初で最後の「惑星×七曜一気見観望会」に参加しませんか?

配信

観望会開催中(2日間)、なよろ市立天文台からの映像をYouTubeにて配信予定です。

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【休館日】
 毎週月曜日
 祝日の翌日(日曜日および土曜日を除く)
 毎月最終火曜日(7月・8月・12月及び3月を除く)
 年末年始(12月30日から1月6日)
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分

  • 住所:郵便番号096-0066 北海道名寄市字日進157番地1
  • 電話番号:01654-2-3956
  • ファクシミリ:01654-2-0267
  • メール:kitasubaru@nayoro-star.jp